WV-SPW311AL 屋外ハウジング一体型ネットワークカメラ

主な特長製品カタログ
  • ダイナミックレンジ133dB さらに性能を向上させたスーパーダイナミック機能搭載
    シャッタースピードの異なる画像を合成することで、照度差の大きい被写体でも、画素単位で明るさを補正し、より自然な画像で撮影可能です。
    SD-OFF & SD-ON
    ※60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOFFとなります
  • コーデックエンジンを搭載
    コーデックエンジン搭載によりHD1280×720p画質で最大毎秒60フレームの映像配信出力が可能。
  • 高感度MOSセンサーとノイズリダクション機能を搭載
    高感度センサーと、ノイズリダクション機能(MNR:マルチプロセスノイズリダクション)で低照度環境下でも見やすい画像を実現します。
    MNR:Multi-process Noise Reduction
  • 赤外線照明(IR LED)を搭載
    赤外線照明を搭載し、照度0ルクス環境下で30m先まで撮影できます。
  • SDXC/SDHC/SDメモリーカードスロットを搭載
    アラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、SDXC/SDHC/SDメモリーカードにH.264動画またはJPEG画像を保存できます。また、カメラ自身のFTP定期送信エラー時に、JPEG画像を保存したり、ネットワークディスクレコーダーとの通信異常時にJPEG/H.264(MP4ファイル)を保存します。(ダウンロード可能)
  • IP66準拠の高い防じん性と防水性を確保。除湿素子も搭載。
    筐体にアルミダイカスト、前面カバー透明部にクリアポリカーボネート樹脂を採用。
    また防塵・防水性能JIS C 0920 保護等級 IP66※2に準拠。高い防塵性と防水性を確保しており、屋外設置が可能。本機には、カメラ内部を低湿度に保つための除湿素子を内蔵しています。
    IP66 : 粉塵などに対して「耐塵形(6)」、水に対して「暴噴流(6)への保護」がなされていることを示します。(JIS C 0920準拠)

wv-spw311alのサムネイル